[e@sy-buy] Copyright © Electric Mail-order Direct Corp All Rights Reserved. [http://www.ctsj.co.jp] Server powered by (株)シーティーエス

「買い直しが損」は当然・・ なのに皆さん落とし穴に!

よく聴く言葉に、「安いから、もしダメてもいいんだ・・」本当に、ダメでもいいんですか?
そう言って2万円、3万円の、或いは5万円の“安い?”音域管理機能が無く、ご自分の耳に合わせる能力無しのものや、ハウリングを避けるために増幅利得を30dB程度に抑えているため、ご自分の耳には不十分な性能の補聴器をご購入になる。しかし、その金額で買える筈の、例えば吸引式補聴器クリーナは本来補聴器を長く大切に使うためのお手入れ用品として必要であっても、買う決心ができない方が少なくありません。「安いからいいんだ・・」は言い訳で、本当はそれが役立つことを心から欲しているのではないですか?
しかし、補聴器に限って言えば、音域管理の無い無調整タイプの補聴器や助長器は、どのように頑張っても音域に対する調整能力はありません。増幅利得が不十分なものは、着けていても着けていないのと同じよう・・で、自ずと限界があります。使えるか否かはギャンブルでしょう。そして、ご購入の後、聴こえている、聴こえるようになった・・と自己暗示をかけて必死に役に立っているとご自分に言い聞かせますが、聴力低下が進んでいる方は、やがて限界を認めざるを得なくなって買い直される。すると、その安いものは本当に、“ダメ”なものとして、以後使われることはなくなります。勿論、音域管理能力がないものでも低増幅利得のものでも充分に役立つ聴こえの方もいらっしゃいますので、全ての方の話ではありません。
しかし、買い直しをされる方の中には、その後も、適切なものを選ばずに、同じようなことを2度、3度と繰り返して続けられることも・・。
これが最も無駄で損な補聴器の買い方です。ご経験がある方は少なくないと思います。買いなおす前のものは結局、皆、無駄になることを、是非、ご理解ください。
補聴器の違いは、キチンとした補聴器販売店なら、お訊ねになれば誠意をもって分り易く説明してくれるはずです。先ずは、ご相談になられることをお勧めします。

  • 横浜市戸塚区下倉田町 244-1
      第八山仁ビル 1階(東側)
  • お車で
      203号線 豊田立体入り口
      布川動物病院ならびすぐ前
      専用駐車場 3台
  • 江ノ電バス(戸塚駅東口発)で
      大船行・飯島団地循環
      下倉田(停)下車すぐ前
  • 時間 :
    • 平日:10時~18時
    • 土 :事前予約の方のみ
    • 日/祝祭日:原則休業
  • ご予約: 045-861-8984